FC2ブログ

平成最後の日

 チャーターのお客様が2日前にキャンセルされ、その後新たに予約が入らなかったので、ポイント開拓に壱岐まで走りました。
北北東の風みたいで西側をチョイス。1か所に絞って満潮から干潮まで攻めましたが、結果的に普通の場所でした。
 帰港後、造船所の依頼で潜水作業を1時間程度しましたが、簡単な作業の割に海から上がったら少しきつかったです。 起床が早かったので疲れたのかもしれませんが、この頃体力の衰えを感じます。
明日から元号が変わり、新時代が始まりますがあと何年現役を続けられるでしょうか。
期待と不安が交差する平成最後の夜を過ごしています。


 
スポンサーサイト

沖の釣果に比べると...

 3月24日は、午前と午後便で出しました。
いずれも近場で、図らずもタイラバ初挑戦のグループが乗船されました。
 まず、午前便。
息子さんの小学校卒業記念親子旅と連れの3人組。
前日のウネリが残る中、なるべく波が少ない所を流します。
最初に竿、リールの扱い方、タイラバの動かし方、ファイトの仕方を説明。
実釣開始後程なく息子さんに30センチ程度のマダイがヒット、難なくゲットでした。
その後、連れの方が船酔いで最寄りの島へ上陸してもらい、親子で再出船。
残り時間が少なくなる中、お父さんにヒラゴがヒット。
これはやや慎重にファイトしてゲットです。
最後に連れの方を迎えに行き、帰港しました。
思い出に残る釣行になったでしょうか?

 午後は13時前に出港。
ショアジギング仲間の4人グループと常連お一人。
4人組もタイラバ初挑戦です。
午前よりやや沖目で、やはり取り扱い等を一通り説明後スタート。
一流し目でアラカブ、小鯛が掛かり、出足好調でしたが。。。
次からはなかなかヒットしませんでした。
次第に北寄りの冷たい風が強まる中、皆さん黙々と巻き巻きしています。
なかなか釣果が伸びない中、本日最大のマダイ40センチが来ました。
釣った本人も周りも大騒ぎでした。
その後、タイムリミットまで頑張ってもらいましたがダメでした。
 帰航は追い波の中をやや飛ばしてスプレーを浴びてしまい
外にいた方は寒かったと思います。反省しています。
 それにしても、近場の釣果は厳しいです。

本日の釣果

 久々に凪の海を走りました。
IMGP0004.jpg
6名様で壱岐沖を目指します。

今回、小学生と父親のコンビが乗り合わせています。

釣り開始直後は息子のヒットにお父さんがサポートしていましたが、徐々に単独で強い引きに対応していました。

親子ダブルヒット!
IMGP0006.jpg
釣り上げ画像がありません。悪しからず。

終盤はコンスタントにマダイを掛けていました。今日は存分に春の海を楽しんでいただけたと思います。

親子以外(4名分)の釣果です。


マダイが釣れ出した感があります。

IMGP0008.jpg


年明けの4日間

 1月2日はファミリーでチャーターでした。
おじいちゃん、お父さんと友人、中学生と小学生のトリオです。
少々波が有ったので、出航を遅めにして近場で主にタイラバをやりました。
子供たちは意外と波に強く、黙々と釣っていましたが、釣果が伸びません。
根魚がぽつぽつと当たる程度で終了。
晩御飯のおかずに足りたかな?

 翌3日から5日までご夫妻を壱岐周辺にご案内。
初日は壱岐西方を目指しましたが、波高し!
穏やかな所で退屈しない程度にいろいろな魚種をゲットされます。

 少し早めに切り上げて壱岐に入港。釣った魚をさばいて飲みました。
DSC01215.jpg
アコウとボッコと銘酒
DSC01217.jpg

DSC01218.jpg
鍋、美味しかったです。ごちそうさまでした!
 
翌日はべた凪の海面を、少し沖を目指しました。
今年初めてまともな朝日を拝めました。
DSC01219.jpg
沖でも状況は変わらず、前日並みの釣果で終わり。(期待外れ)
温泉に浸かり、リフレッシュ。

最終日は初日並みに波が有り、沖を諦めて行ける所まで。
都合により半日の釣りとなってしまいましたが、獲物を追加出来て一安心。

 お客様の期待に添えなかったのですが、「楽しめました」と労いの言葉をかけていただきました。
3日間、お疲れさまでした。


10ポイント獲得!

 佐賀市のMさん。今年3月に初乗船。
それからコンスタントに通われ、本日(11月25日)ついに10ポイント獲得されました。

10ポイント獲得第1号です。

次回の乗船は無料ですが、権利の行使はいつでもどこのエリアでも可としていますので、最高料金の壱岐北エリアへの釣行で使われるでしょう。
DSC01193.jpg
いつもありがとうございます。これからもよろしくお願い致します。