FC2ブログ

失敗談(タックル流失編、その壱)

今までの失敗を少しずつ紹介します。(ご参考まで)

先ずは、タックル流失編から。


その昔、男女群島での出来事です。

ハナレに友人と二人で渡礁しました。風が強かったので荷物が吹き飛ばされないよう用心していたのですが...

タモを組んでそのまま置いていた時に突風が。

ひらりとタモが舞い上がり、そのまま裏手の水道へ着水、そのまま沈んでしまいました。

よく見ると、海底にタモのシルエットが確認できました。

そこで、魚釣りがタモ釣りに変更です。

友人に協力してもらい、2人掛かりで釣り針を網に引っ掛ける作戦です。

運よく自分に掛かって水面までリフトに成功したのですが...

水面から釣り座までは5~6mあったと思います。

どうやって釣り座まで引き上げるか思案していたところ、何かの拍子に針はずれ!

また水中へ戻ってしまい、一段と深い場所へ。もう、見えなくなってしまいました。

《教訓》

「強風時は、念には念を入れよ!」

場合によっては、ハーケン、ピトンを打ち込んで、ロープで固縛するようになりました。
スポンサーサイト

10月第2週

 13日(土)、14日(日)両日とも天候はまあまあでした。

13日の日の出です
DSC01134.jpg
東寄りの風がありウネリが大きかったです。

先ずは壱岐南岸の根魚ポイントからスタート!程好い流れ、魚探の反応はあるのですが喰いません。

ここで、風とウネリを考慮して西岸に回るか、波を覚悟して根魚の実績が高い東岸に向かうか悩んだ結果、東を選択。

結果から言うと、期待と裏腹にとても満足できる釣果にはならなかったです。お土産が期待できるポイントを攻めてもダメでした。

このような状況でしたが、みなさん、何とか夕餉のおかずはゲットされました。

14日の日の出です
DSC01137.jpg

 昨日より少しはマシ?

今日は壱岐北岸へ一直線。良型マダイをゲットする目論見は如何に。

退屈しない程度に釣れてはいましたが、型がイマイチでした。

結果はホームページを参照ください。

13日、14日のお客様、タフコンディションの中どうもお疲れさまでした。

10月第1週の3日間まとめて

  目論見が外れ、6日は台風25号が大接近!

朝から強風のち暴風圏。早く通り過ぎるのを自宅で待ちます。
 
昼過ぎ、台風が遠ざかるのを見計らって様子を見に行き、無事を確認。

 7日は台風一過、ウネリはちょっと大きいものの壱岐まで出撃です。

タイラバメインでしたが、ウネリのためバイトに持ち込むのが厳しい。

 8日は早朝無風。出港後も昨日のウネリは小さくなっていて期待が持てたのですが。。。

壱岐沖でのジギング開始後、天気予報どおり風が出てきて、直ぐに諦めて風裏に。

お土産釣りになりました。

結果はホームページを参照ください。

7日、8日のお客様、タフコンディションの中どうもお疲れさまでした。


土日まとめて

 9月22日は3名様を壱岐へご案内しました。
天気予報では波1.5m後1mだったので楽観視していましたが、前日の風が残っていてチョッピ―な波があり、何時もより時間をかけてポイントへ到着。
DSC01110.jpg
護衛艦「いせ」が小さく映っています。

 ポイント到着後、青物ジギングから開始しましたがこれまで通り流れません。

少しやってマダイポイントへ移動、少しずつ流れが良くなってきましたが釣れません。

また青物を求めて元のポイントへ戻ったり、潮の流れが期待できるポイントへ移動したり、最近行かなかった過去の実績ポイントへ行ったり虱潰しまでいかないまでも転々と移動しましたが青物よ何処へ!てな感じでした。

 結局青物はバイトも無し。辛うじてお土産だけはキープしていただきました。

 9月23日、秋分の日。

午前中は湊地区の漁師さんのお祭り「魚介類供養百万遍祭」に参加です。
DSC01114.jpg
地元のお寺からお経を上げてもらいます。
DSC01115.jpg
その後、直径7m余りの木玉で作られた数珠を100回、休憩を入れて回します。

汗びっしょりになりながら供養を終わりました。

午後は2グループ4名様を半日コースで近場へご案内しました。

マダイ狙いでおまけに根魚のタイラバメインでしたが、ポイント到着時点では干潮時刻でこれまた流れません。

流れを求めて、岬や水道に転戦しました。しかし、流れてもバイトが増えません。

結果的にアオナやアコウ、アラカブの根魚が主な釣果で、マダイは30クラスが数枚に終わりました。

土日ご乗船の皆様、シビアなコンディションでお疲れさまでした。そのうちリベンジしましょう。

土日まとめて


9月15日は壱岐水道に出撃しました。

1グループ2名様のみ、ゆったりとした気分で楽しんでいただきました。

いろんな釣り方で根魚とマダイを狙ってもらいましたが、根魚ではアコウがそこそこ釣れましたが、マダイは良くなかったです。

それでも夕餉のおかずには十分な釣果と思いました。

9月16日は壱岐沖に出撃です。

今回はお客様定員最大の7名様(2グループ)の乗り合いとなりました。

青物ジギングとタイラバで釣りを組み立てたかったのですが。。。

どちらも潮が緩くて(というか、全くと言っていいほど流れないので)パっとしませんでした。

辛抱して粘ってもらい、何とか夕餉のおかずはゲットして頂きました。