強風、時化のため(その2)

 今日も海は荒れています。
DSC00938.jpg
写真ではわかりにくいですが、波高が港外で1.5mくらいあります。
風は昨日より少し落ちていますが、それでも常に5m以上吹いています。

今日は、お世話になっているヨットの風向風速計を取り替えるためにマストトップまで登る予定でしたが、揺れて危ないため中止とさせてもらいました。

で、空いた時間を2代目の手入れに回して、昨日に続いて作業します。

 本日のメインイベントは、塗装!!です。

強風時には正直やりたくない作業です。
体験者には分かってもらえると思いますが、十分注意しても塗料が自分に飛んできます。
風上から作業したら少しは違いますが、全て風上にポジションが取れる訳は無いので、覚悟してやりました。

木製部品、金属部、船底と塗り進めます。作業服と手が少しは汚れましたが、出来栄えはまあまあ自己満足です。

ジンクも交換。残りの作業は僅かです。

早く浮かべて、そして走らせてやりたいです。
DSC00939.jpg

スポンサーサイト

強風、時化のため

 もちろん釣りは中止です。

代わりに2代目を整備しました。

朝早くから作業しましたが、やることが盛沢山でアッという間に夕方となっていました。

配線チェック、断線修理、レーダー取付etc…、自分で出来ることはDIYですが、船体の傷修復&タッチアップ塗装はプロ(造船所)にお任せ。

結構綺麗になりつつあります。

明日は船底塗装の予定です。




上架整備中(その2)

 軸受取替作業の進捗状況です。

朝、整備会社の始業時刻を待ってTEL。
状況を簡単に説明して、取替作業の可否とおおよその期間を尋ねました。
直ぐに着手可能、部品製作から取付まで3日位とのやり取りで、その場で依頼しました。

午後、「意外と抜きにくく、少しずつドリルを使ってやってみるが、一旦シャフトを抜かなけばならないかも」との連絡があり、また時間がかかるかも知れないな~と考えていましたが、夕方になって「外れました~。」と報告がありました。

ほっとしたのも束の間、寸法的に特殊らしく、製作に時間が掛かり取付けは来週になるとのこと。

仕方無いですかね~。
PAP_0013.jpg
仮のスペーサーを噛ませてあります。




上架整備中

 今日は仕事を休んで2代目を手入れしました。

昨夕、仕事帰りにドック入りしました。

DSC00937.jpg

今日は朝から船底洗浄、小型船舶法定備品のチェック、更新、レーダー設置の準備etc...

実は今回の目玉は船底にありまして、プロペラシャフトブラケットの軸受交換作業であります。
DSC00935.jpg
しかし、この作業は専用の治工具が必要で、ちょっと手に負えないため外注となりますが、ちょっとした手違いでまだ発注できていません。

今回のドック期間は2週間ですが、明日手配して期間中に取替が終わるかどうか。。。

なかなかデビューの目途が立ちません。前途はまだまだ多難かも?





本日の釣果

 お二人様を壱岐へご案内。

南風が少し強いですが、沖はそんなに波立ちません。
DSC00915.jpg

順調にポイントへ到着。

丁度、潮替わりの時間帯で、釣りだしてすぐに魚信アリ!

今日は幸先良さそう。お二人はよく釣ります。

この調子で釣れたら早上がりかと思われましたが、そこはやはり調整が働くのか、釣れない時間帯もありまして。。。

しかし、船に積んでいるイグローの156Ⅼが満杯になったので少し早上がりとなりました。

今日はこれだけ
DSC00916.jpg
真鯛の他、アオナ、ネリゴ、レンコ他が釣れました。

お疲れさまでした。