FC2ブログ

厄払い

 今日は湊の厄神さんの灰振り祭りです。
去年の後厄の古札を返すついでに娘の前厄のお祓いを受けに、祭り開始一番乗りを目指しましたが少し遅れて2番手に。
こじんまりした神社ですが、鳥居前には出店が所狭しと並んでおり、まだ少し薄暗い中、照明をつけて営業していました。
2020.jpg
鳥居の下では、参拝客の足元に灰を振りかけます。
古札を返し、本殿で祈願を終え、出店の鯛焼きをパクつきながら一旦帰宅。
 今日はフリーだったので、夕餉の肴をゲットしに単独出撃しました。
しかし、どうも昨日までの時化で水温が低下したのか魚の活性がすこぶる悪し。激渋の中、3回ヒットしたのですが、全てバラシ。
口元にちゃんとフッキングしていないみたいな感じでした。
 厄は晴れたのですが、このところの不漁は続いています。
何時になれば復調するのやら。

スポンサーサイト



1年が終わろうとしています

結果的に2019年出航時最後の撮影となった12月29日の日の出。
12月29日
 今年もお世話になりました。
船釣りを始めて10年ちょっと経過しました。
始めた当時はヨットで釣っていました。
すぐ近場で、魚探もなく山たてでもそこそこ釣果に恵まれていました。
その後、魚探付きのボートを借りて自由に使える恵まれた環境で、一気に行動範囲が拡大します。
近場の釣りが壱岐水道に、その後壱岐南岸から、壱岐北岸エリアまで延長し今日の行動エリアがほぼ確立しました。
行動範囲の拡大に釣果も比例して増えていきました。
 しかし、ここ数年変化が見えています。
釣果が全体的に減少。10年前までとても珍しかった魚が毎度のごとく釣れてくる。
海の中は温暖化の影響が進んでいるのでしょうか。
船を出して魚釣りに行くことも確実に環境への負荷を増していくことになります。
二酸化炭素の排出は無論、最近話題のマイクロプラスチックの素になるパッケージやポリ袋が風に舞って海面に。
たまにタバコの投げ捨て。
餌と思って喰ったワームやラバーを魚は消化しているのだろうか?
最近、歳をとって残りが短くなってくるといろんな事を考えます。
環境を考えたら釣りの回数を減らす、究極は止める事への矛盾を抱えて釣りを継続することになるのですが
極力環境への負担を減らすため、ごみは絶対持ち帰ることを誓います。
乗船の皆様にはご協力をお願いしたいと思います。
来る年以降、いつまでも釣りが出来るような環境でありますように。

今年最後(?)のイシダイ釣り

そろそろ石鯛も釣れるだろうと、最近釣れているエリアの情報を収集して。。。
実際は安近短で済むよう、あまり深く考えずに決行しました。
釣行前夜のイメージでは、凪の程好い当たり潮で活発なアタリ、そのうち竿をひったくるようなヒットが!。。。
現実は、ウネリのため思った磯に上がれず、おまけに潮は瀬際を平行に急流(激流に近い)
13122019
そのため、1投ごとに根掛かり。うんざりします。
それでも、本命のアタリが有ればウキウキするのですが、前回同様エサ盗りのみに終始しました。
連敗記録更新中!

整備

 左舷側ガラス窓と右舷側アクリル窓(旋回窓付き)を両舷ともガラス窓に更新しました。

今まで、左舷側はガラスなので視界は良かったのですが、若干面積が少な目。

右舷側は、旋回窓なので視界が狭まり、おまけにアクリルに小さなひびが無数に走り、とても視界良好とは言えませんでした。

before
前、外
右舷側、外から見るとそんなに視界が悪いようにはみえませんが。。。
前、内
操縦席からは、左舷側も含めてかなり視界が限られました。

after
改造前後を並べてみると、違いがはっきりと判ります。
後、内
ワイパーモータ取付スペースを確保するため、右舷側の開口部が少し狭くなりましたが、左舷側が広がり両舷とも同じ大きさとなって、見た目もスッキリとなりました。
atosoto.jpg
これで、より一層の安全航海が期待できそうです。

無線機購入

 無線機が無かったので思い切って購入しました。

無線機とアンテナを同じ店の通販で購入したのですが、何故か別々の運送会社で送られてきました。

 先ずは無線機から。
荷姿です。特に異状はありませんでした。
荷姿

開けてみると、無線機とケーブルと緩衝材が詰まっていました。
梱包

無線機です。DSC機能とAIS受信が使えます。
本体

ケーブルです。
10mは長かったかもです。
ケーブル

 次はアンテナです。荷姿ですが、プチプチで包まれています。異状は無さそう。
アンテナ梱包

開けてみると、2分割の長いアンテナが現れました。
アンテナ

ここで問題(?)発生。
AISの知識が乏しいため、アンテナは1本で受信出来ると勝手に解釈していたのですが、無線機には別々のアンテナが必要でした。

追加でアンテナとケーブルを注文しなければ!