FC2ブログ

たまにはゆっくりと思ったのですが

 9月8日
前日の7日(土曜)は台風13号が東シナ海を北上。
唐津では南のやや強い風が吹きました。
そのため、欠航。部屋の中が散らかっていたので
片付けやら久々の洗車やら、台風の通過まで時間潰し。
夕方、港に行って船の異常が無いかチェックと給油して終わり。
 翌8日(日曜)は風も無くべた凪、予約も無かったので
晩酌の肴を釣りに出掛けました。
小潮のため流れは期待していなかったのですが、案の定殆ど流れませんでした。
おまけに天候不順で時々雨が降るのですが、台風の置き土産か暑いのなんの。
8月の猛暑を思い出す程でした。
そんな訳で、たまにはゆっくり楽しみたいと思ったのですが暑さに負けて早々に撤収しました。
 それでも、小ダイを始めヒラゴ、サゴシ他が掛かって結構楽しめました。
IMGP0006.jpg
スポンサーサイト



上架整備終了

 初代日の出丸です。
前回の上架から1年以上経過していました。
上架のための船台がなかなか空かなくて船底は汚れていましたが、必要の都度潜って汚れを落としていしました。
が、さすがに船速が回復しないのと船台がやっと空いたので、ようやく塗装することができました。
PAP_0001.jpg
 今では2代目の陰に隠れて出船頻度がかなり減っていますが、喫水及び乾舷の低さと機動力で、唐津湾内でのSLJや近郊の岸近くでのエギング等に重宝します。 

オルタネーター修理

 先々週、航海時に急にチャージランプが点灯しました。
おや?と思い、電圧計を見ると、スケールを振り切る勢い。
頭の中の思考回路がぐるぐる回りますが、電気系統はさっぱりなので
知り合いに片っ端からTELしました。
その結果、分かった事は、どうも電圧調整部品がおかしいのではないか?
 
 帰港後、電気屋さんに状況を説明したところ、知り合いと同じ回答を得ました。
その場で修理を依頼したのですが...この電気屋さんはとても忙しいらしく
修理日程が定まらなくて数日後結局キャンセル。

 急いで修理しなければ運航できないので、別の電気屋さんを探して、やっと見てもらう事に。
オルタネーターを取り外し、持ち帰り修理となりました。

 2日後、「電圧調整は直りましたが、チャージランプが消灯しません。」との連絡。
部品取り寄せでも、2日位で修理出来るとの事。追加の修理となりました。

 土曜日から開始した修理は、翌週木曜日までかかりました。

その日の夕方、エンジンをかけて修理状況を確認して完了です。

これからも突発的なトラブルが発生するかもですが、可能な限り予防保全に努めたいです。

取替部品です。
IMGP0025.jpg



花火大会

 7月14日、唐津の花火大会です。
夕方、湊から佐賀県ヨットハーバーまで船を回航して、別のヨットの上で鑑賞しました。
この日は朝から小雨模様で、開催されるのか不安でしたが午後は天候も回復して、営業が終わって見に行きました。
ただ、風は強く、上空の雲が低いので目玉の2尺玉(だったと思います)は上半分が霞んでいました。
ちょっと寒かったですが、満喫出来ました。
PAP_0061 (2)

磯釣りに行きました

 とても久しぶりに、相棒と石鯛釣りに、ある瀬渡し船の大会に参加してきました。
日が替わる前の夜に集合、出発です。
PAP_0039.jpg
大型瀬渡し船が集結すると圧巻です。

 海は穏やか、天気は晴天。これで魚が釣れれば言うこと無し!なのですが。。。
潮が右に行ったり、左に行ったり。上げ潮の朝マズメ、下げ潮の納竿まで状況は変わらず。
PAP_0035.jpg
穂先を揺らすアタリすらありませんでした。

 帰港後、表彰式&懇親会そしてお楽しみの抽選会の始まりです。
先ずは表彰、優勝魚は65センチオーバー!!
いるところには居ますね!うらやましいです。
何時かは自分の番!と、常に気合だけは入れているのですが、運も味方に付けなければ難しいでしょうね。
PAP_0032.jpg
優勝賞金30万円也、おめでとうございます!

 そして、今回残された唯一のお楽しみが始まりましたが。。
相棒には伊勢エビが
PAP_0031.jpg
彼は単身赴任中につき、早速実家へ宅配を手配していました。

 そして、自分にはバッカンが当たりました。
PAP_0030.jpg
豪華賞品の石鯛竿や大画面液晶テレビには縁がありませんでした。
 
ま、今回は大会でしたので忙しい釣りでしたが、今後都合をつけてゆっくり釣行したいです。