FC2ブログ

土日まとめて


9月15日は壱岐水道に出撃しました。

1グループ2名様のみ、ゆったりとした気分で楽しんでいただきました。

いろんな釣り方で根魚とマダイを狙ってもらいましたが、根魚ではアコウがそこそこ釣れましたが、マダイは良くなかったです。

それでも夕餉のおかずには十分な釣果と思いました。

9月16日は壱岐沖に出撃です。

今回はお客様定員最大の7名様(2グループ)の乗り合いとなりました。

青物ジギングとタイラバで釣りを組み立てたかったのですが。。。

どちらも潮が緩くて(というか、全くと言っていいほど流れないので)パっとしませんでした。

辛抱して粘ってもらい、何とか夕餉のおかずはゲットして頂きました。

スポンサーサイト

悪天候のため中止です

 9月9日は、前日の天気予報で雨、風、波3拍子揃って強いので出航中止しました。
 
 ぽっかり空いた時間を有効利用しないと。

日の出丸の居住性向上対策を実施!

機関室の上をキャビンスペースとしていますが、右舷側の壁に機関冷却水のリザーブタンクが有り、ちょっと邪魔でした。

そこで、タンクを機関室へ移設しました。これで2名がゆっくり横になれます。

これから先、寒い時期にはエンジンで温まった床暖房で心地良いスペースになると思います。

 その他、トイレを覆うボックスの製作や、修理中だったスパンカーの受け金具の取り付けetcで、朝から夕方まで作業しました。

まだまだ修理、改造がてんこ盛りですが、時間を作って徐々に消化したいと思っています。
 


 

9月8日の釣果は

大潮の潮流に期待しましたが。。。

ここ数回の釣行では潮がトロトロで納得できない釣果でした。

今回は大潮なのでそれなりの潮流を期待して、潮流が速いポイントを攻めました。
DSC01090.jpg
ポイント手前、曇天です。(ブレとピンボケ、失礼!)

 ポイント到着。が、何時もと同じ‼ 流れません。

でも、根魚(アコウ)はそこそこ釣れます。

しかし、青物狙いですので不満が残ります。ポイントを変えて2~3か所転戦しますが、やっぱり流れません。

 ここで、風が吹き出すとともに波立ち始め、お客様が船酔い気味なので風裏を探して大幅に移動しました。

すると、移動先は激流でした。なかなか底が取れない状況ですが、何とか今回最大のマダイをゲットしていただきました。


今回はこれだけです。
DSC01092.jpg

DSC01093.jpg

貧果が続いています。胃が痛みます。

9月2日の釣果

 壱岐へ3名様をご案内しました。

青物キャスティング、ジギングをメインに根魚少々の釣行のはずが。。。

北東の風、波、ウネリで東側を断念。
DSC01086.jpg
天候は回復したのですが、予想外の波。

西へ回り、何とか釣りができる海域をやりましたが、今回も潮の動きが鈍かったです。

やや深場では根魚のアタリがあったものの、青物ポイントは何処も閑古鳥でした。

帰港途中に今回最初で最後のキャスティングをしましたが、魚に嫌われたのかナブラのど真ん中にも関わらず誰にもヒットしませんでした。


今回これだけです。
DSC01088.jpg


DSC01089.jpg


DSC01087.jpg

とても厳しい釣果となりました。
3名様、暑い中お疲れさまでした。

ヨットを回航しました

 9月1日はヨットの回航でした。

先週、ハウステンボスでのレースを終えてそのままハウステンボスに係留していたのを湊まで一泊二日で回航するのですが、
土曜日だけ、ハウステンボス~平戸港のレグをお手伝いしました。

唐津を発つときは雨が結構降っていたのでずぶ濡れを覚悟していましたが、ハウステンボスを出港するときは小雨になり、その後平戸に着くまで雨は降らなかったです。(ラッキーでした)

針尾瀬戸の転流時刻に合わせて遅めの出港でしたが、針尾瀬戸の逆潮は緩く、楽々通過出来ました。
DSC01076.jpg
手前が西海橋、奥が第二西海橋です



DSC01077.jpg
通過後、後ろから撮影


直ぐに難所の一つ、弁天島と遠景は電波塔のコラボレーション。
DSC01078.jpg


佐世保港外に出て南の心地良い風を受けて、ジェネカーを展開しました
DSC01079.jpg
風がある分、合羽を着ていても若干寒いので、飲み物はホットが美味しかったです。


平戸大橋が大きくなってきました。この時点では機走です。
DSC01081.jpg


橋をくぐります。いつもそうで分かっているのですが、マストが橋桁にぶつからないかと錯覚するのです。
DSC01082.jpg


約5時間の航海でした。